ポケットwifiを固定回線の代わりに使う

ポケットwifiは従来の3Gだけでなくより高速なLTEにも対応しているモデルが続々発売されています。

 

引っ越しや転勤などが多い人にとっては固定回線の契約や解約は多くの負担になります。

 

手続きの手間や解約時の違約金の発生などがその代表例です。
高速回線が利用できるポケットwifiの場合、固定回線と速度面で遜色ないため固定回線の代わりとして利用することも十分可能です。

 

家の中ではPCなどを接続して固定回線の代わりとして利用し、外出時にはそのままポケットwifiを持って出かけることでスマートフォンやタブレット端末などを外出先で利用することが可能になります。
また契約を1回線にまとめることができるため、月々の通信費を大幅に節約できるメリットもあります。

 

ファイルのダウンロードや動画のストリーミングなど固定回線と同等の速度で行うことが出来るため、ストレス無く利用することが出来ます。
ポケットwifiはバッテリーで駆動するため充電さえしっかりとおこなっておけば停電時などでもいつもと変わらずインターネットに接続することが可能です。
台風や地震などの災害時にもインターネットに接続することができるため大いに役立ちます。

 

また新たな場所に引っ越した場合などにも引っ越し初日から普段通りにインターネットを利用することが出来ます。
新規に固定回線を契約する場合には工事日まで場合によっては1、2ヶ月待つことも珍しくありません。

 

 

開通手続きや工事費用などを気にすることなくすぐにインターネットを利用し始めることが出来る点はポケットwifiを利用する大きなメリットです。
simフリーのポケットwifiの場合は海外でも現地の通信会社のsimを利用することができます。